イオン・オゾン脱臭、集塵、院内感染防止、除菌装置の製造販売 アイテクノス

トップページ>詳細解説

「テクノス・クリーン」〔ダウンライト型 マイナスイオン・オゾン脱臭除菌装置製品

「テクノス・クリーン」th = テクノス・クリーン特許・意匠・商標登録承認図・PSE登録(経済産業省 電気用品安全法適用)425

型式IT-4DL30(旧型式WSOP-4)   型式IT-5DL35
\135,000(消費税別)        \142,000(消費税別)

テクノス・クリーンの特徴

1.大量のマイナスイオンの

併用により基準値よりはるかに微量のオゾン量で効果が出るため安全性に優れている。

2.マイナスイオン発生量は

100万個/cc以上です。

3.ファンモーター及びフィルターをしていません

静けさを求められる療養室や病院などに最適です。(ファンモーターが無くても微風があります。)

4.マイナスイオン・オゾンの発生方法は

直流使用のため施設設備(医療機器・パソコン)への障害となる電磁波の発生はありません

5.ランニングコスト(3.5W/台)は

従来機器の1/3以下です。(専用制御板は必要なし)

6.ダウンライト設置方式ですので

照明器具取り付けと同様で簡便工事費・工期の軽減ができます。

7.メンテナンスは

正電極部で集塵します。洗浄が必要です。設置環境により異なりますので、事前の確認をしてください。

8.マイナスイオン・オゾン混合風の効果

低濃度のオゾンに大量のマイナスイオンを加えると「殺菌、脱臭、集塵、鮮度保持など」に非常に高い効果を上げる

◆発注は、300個まで3ヶ月前、300個以上は4ヶ月前です。


テクノス・クリーンの取付方法

◆配線系統図・取付方法(照明器具ダウンライトの設置要領)

機器仕様 

型式 IT-4DL30
設置 天井埋込穴 o150mm
(照明器具ダウンライト要領)
電源 分電盤 単相100V(漏電ブレーカ付)
入力電圧 AC100V(50/60Hz)
端子台

適合電線VVFケーブル o1.6-2c
消費電力 3.5W

マイナスイオン発生量
(発生原理:コロナ放電方式)

100万個以上
オゾン発生量
(発生原理:コロナ放電方式)
0.00~0.05ppm
製品寸法 高さ:150mm
円筒:o145mm
天井埋込:o150mm
重量:1,100g

◆高濃度のマイナスイオンと低濃度オゾンの併用はオゾン単独使用より除菌効果が約10倍の効果があります。得られる従来のオゾン脱臭機と比較してください。

マイナスイオン・オゾン発生原理

◆コロナ放電現象

鋭い先端を持った電極と異なる形状に加工された鋼材からなる不平等電界によって形成される持続的放電現象を言う。

◆マイナスイオン・オゾン混合風の効果

脱臭(生ものの腐敗臭、ペットの臭い、人間臭、トイレなど)
集塵(空気中に浮遊するミクロの分子、タバコの煙、アスベストの粉塵など)
除菌(風邪・ノロ・O-157などのウイルス、細菌,カビなど)
鮮度保持(生花、野菜、果物、鮮魚など)
院内感染防止(空気中のウイルスを殺菌)

◆設置環境

特別老人ホーム、病院、幼稚園など小児用施設、レストラン、
厨房、保管庫、集会所、宴会所、会議室、スポーツクラブ、事務所
学校、別荘(長期間使用しない施設)